ちはマップ

子どもから高齢者まで協働のまちづくりとして、掛川市中央消防署長、小学校、地区長などにも応援を頂き、地域を巻き込んで防災マップを作ります。子どもたちの活躍が楽しみです。

NHKぼうさいマップを作ろう(2015年9月~2016年3月)

全国版NHK(NHK G・Eテレ・BS1・BSプレミアム)で放映


掛川市のシオーネで行われた「第8回協働によるまちつくりフォーラム」に、「ぼうさいマップを作ろう」の展示ブースが作られました!

当日は、掛川市浅井副市長、山田教育委員長、太田中央消防署長、子ども希望部 高川部長、活動をともにされた永福寺ご住職…と、そうそうたる皆様がこの活動に興味を持ってくださいました。

ご来場の沢山の皆様にも熱心にご覧いただけました。どんどん広がるといいですね!

第3回減災フェスティバルに参加しました!
様々な方がブースを覗いてくれて、私たちの活動報告ができました。
他にも、沢山のブースでそれぞれの活動を見ることができ、とても興味を持ちました。

第一回ぼうさいマップを作ろう!に、30名の参加者が集まりました。
地区の子どもから高齢者まで幅広い世代で、障がい者の方や消防団など様々な方が参加し、とても有意義なマップ作りとなりました!

今まで見たことのない、防災倉庫や消火栓の中を確認したり、実際に命山や避難タワーにも登りました。車いすの方には、避難が難しいこともわかりました。
また、電気がないと夜はとても怖いと感じました。
通学路にも、ブロック塀や電柱など、危険なものがたくさんあることがわかりました